当事務所では、以下の許認可申請等を扱っております。

建設業許可

建設業の許可は都道府県知事又は国土交通大臣が行こないます。建設業の営業所が1つの都道府県のみに存在する場合は都道府県の知事が、複数の都道府県に存在する場合は国土交通大臣の許可が必要になります。

廃棄物収集運搬業許可

他人の産業廃棄物を収集・運搬する際に必要となる許可です。建設業で下請けとして工事を行い、運搬を行う場合も必要となります。積替え保管を含まない場合と積替え保管を含む場合があります。収集運搬業の許可は、廃棄物を積み込む場所(排出先)と降ろす場所(運搬先)が異なる場合、両方の都道府県知事の許可を取得しておく必要があります。

農地転用

農地に住宅を建てたり、駐車場にしたりと農地以外の目的で利用しようとすることを農地転用と言います。農地は、農業生産の大切な基盤であり資源であるため、自分の土地であっても許可なく転用や売買をすることは出来ません。農地法に基づいて、許可や届出といった手続きが必要になります。

古物商許可

古物の売買を事業で行う場合や、インターネットやネットオークションで継続的に中古品を取り扱いたい場合、古物営業法に基づき、営業所が所在する都道府県公安委員会の許可を取得しておく必要があります。

飲食店営業許可申請

飲食店を営業する為には食品衛生責任者を置き、施設や調理器具等、一定の基準をクリアし飲食店営業許可を取得する必要があります。申請先は出店地管轄の保健所です。

旅館営業許可

旅館業には、「ホテル営業」、「旅館営業」、「簡易宿所営業」、「下宿営業」の4種類があります。旅館業を営業するためには、都道府県知事(保健所設置市又は特別区については、市長又は区長)の許可を受ける必要があります。